高齢者の転倒事故を防ぐ眠り空間のつくりかた

皆さん、こんにちは。 平均寿命と健康寿命の差を限りなく少なくし、要介護期間を短くすることは個人のQOL(生活の質)を向上させることはもちろん、介護する人の睡眠衛生を守って心身の健康を維持し、ひいては社会全体を活発に明るく Read more about 高齢者の転倒事故を防ぐ眠り空間のつくりかた[…]

アレルギー性鼻炎による睡眠の乱れ

皆さん、こんにちは。 各地で花粉が観測され、花粉症の方々にとっては辛い時季への突入となりました。 アレルギー性鼻炎と花粉症が眠りを妨げる 「日鼻誌」に掲載された東京慈恵会医科大学耳鼻咽喉科 千葉伸太郎先生の「アレルギー性 Read more about アレルギー性鼻炎による睡眠の乱れ[…]

交代勤務者の不眠リスク

皆さん、こんにちは。 時間に関係なく動く社会は、今や医療機関だけに留まらず、ありとあらゆるフィールドで拡大しています。 増え続ける夜勤労働者 厚生労働省が実施する労働安全衛生特別調査(労働者健康状況調査)と総務省が実施す Read more about 交代勤務者の不眠リスク[…]

「スリープマネジメント」における「セドロール」の効果

皆さん、こんにちは。 不眠で悩む人がもつ答えの1つとして、睡眠薬が存在することは決して悪いことではありません。 1人で我慢したり、寝酒に頼るような習慣は不眠を悪化させても改善させることはないので、睡眠を専門とする外来の扉 Read more about 「スリープマネジメント」における「セドロール」の効果[…]

母体の睡眠リズムは胎児に伝わり、影響を与える

皆さん、こんにちは。 昨年わたしも寄稿させていただいた精神療法のジャーナルに記載されている、公益財団法人精神・神経科学振興財団、睡眠健康推進機構 機構長 大川匡子先生の記事「胎児・新生児の眠りの発達」に、母体の睡眠リズム Read more about 母体の睡眠リズムは胎児に伝わり、影響を与える[…]

ブルーライトカット眼鏡の快眠効果とは

皆さん、こんにちは。 インターネットやスマホの普及に伴い睡眠難民が増加しているといわれて久しいですが、テクノロジーは益々進化し、もはやデジタルアイテムに触れずして1日が終わるなんていうことが考えられないような毎日となりま Read more about ブルーライトカット眼鏡の快眠効果とは[…]